へりくだる極意を身につけよう

アルバイトで、資格を要さずできる仕事のうち、女性の仕事系・女性が多い仕事にはどんなものがあるでしょう。

非正規雇用のこの時代ですので、いろいろな現場で女性だけではなく男性もアルバイトの立場で働いていますが。

求人サイトを冷やかしでよく見てみたり検索してみたりすることが多いので気が付くのですが、まずは水商売系すなわち「フロアレディ」。アパレルや雑貨店の販売員。会社の受付係。医院・病院の受付、医療事務。携帯各社のショップ店員。スーパー店員。コールセンターの電話受け付け、電話発信担当。まだまだありますが、接客業が多いことが目につきます。会社の受付や、制服を着た携帯各社のショップの店員さんなど、てっきり正社員だと思っていましたが、違うのですね。

接客業は「女性の仕事」という暗黙の認識が、世の中にあるのでしょうか。確かに、どこか会社やお店を訪ねた時、女性のスタッフの方に声をかけたり用事を頼んだり何か聞いたりする方が、男性に同じことをするより、何となく安心感、緊張度の低さを感じます。そういう女性らしい優しさや細やかさのようなものを重視して、接客業は女性を中心に採用され、女性の職場となっているのかもしれません。

これは、女性の特性を生かして、女性の仕事の場を提供しているという意味ではいいことだと思います。しかし一方で、女性が非正規雇用で結構緊張を強いられる仕事や、時間の拘束の長い仕事などを引き受ける現状でもあることはちょっと考えねばならないところでしょう。

コールセンターなどは、やったことのある人に聞くと、要するにクレーム受付係みたいなもので、大変ストレスがたまるということです。アパレルの販売員は度は、立ちっぱなしの仕事なうえ、棚卸などの裏方仕事もあって、体育会系だと聞いています。アルバイトだとしても、もっと労働条件が良くなると、女性にとって働き甲斐があるようになるだろうし、ストレスがたまらないような職場の工夫も必要だと思いました。

どんな仕事でも、お客様あっての職に就いている女性が多いですね。またお客様が女性だと小さなところを見ぬかれてしまうから要注意!長く接客に就きたいというのであれば、「へりくだる」技を身につけましょう!ものの言い方ひとつで「生意気」と言われないように、へりくだって対応しましょう。
参考サイトはこちら⇒⇒http://social-notgoodmeasures.info